デイサービス(通所介護)の売上シミュレーションをしてみました

通所介護の売上シミュレーション

こんにちは、さしまる(@sashimaru111)です!

今回は、

  • デイサービスの開設を検討されている方
  • デイサービスってどれくらい儲かるのか知りたい方

へ向けて、デイサービスの売上をシミュレーションしていきたいと思います。

デイサービスの売上シミュレーション

デイサービス(通所介護)はどれくらいの売上を出せるか

事業所の概要(シミュレーションの設定)は以下とします。

地域区分その他の地域(1単位10円)
規模通常規模
定員20名
利用時間6時間以上7時間未満
加算入浴介助加算Ⅰ、処遇改善加算Ⅰ
自費料金昼食代(550円)

 デイサービスを含める介護サービスは「事業所のある地域」「加算の種類」「利用時間」などによって単価が異なります。

今回はあくまでも売上イメージを掴んで頂く為、上記のようなシンプルな設定にしてみました。

要介護度別1回利用の単価

今回の設定だと1回利用の単価は下記になります。(2021年報酬改定の単位で計算)

要介護1約7,120円
要介護2約8,230円
要介護3約9,360円
要介護4約10,470円
要介護5約11,590円

これが1回の利用でデイサービスの売上になるお金です。

ではいくつかのパターン別の計算をしていきます。

【要介護3で週2利用の方が5名】の場合の月間売上

約421,200円となります。

 計算方法
要介護3⇒約9,360円×週2利用⇒約月9回×5名
9360×9×5=約421,200円

【要介護2で週5利用の方が10名】の場合の月間売上

約1,810,600円となります。

 計算方法
要介護2⇒約8,230円×週5利用⇒約月22日×10名
8230×22×10=約1,810,600円

【週6営業で要介護1の方で稼働率100%】の場合の月間売上

日曜日のみ定休で要介護1の方で稼働率100%の場合の月間売上を計算すると、

約3,702,400円となります。

 計算方法
要介護1⇒約7,120円×週6営業⇒約26日×稼働率100%⇒20名/日
7120×26×20=約3,702,400円

【週6営業で要介護3の方で稼働率100%】の場合の月間売上

上記で要介護3の方のパターンだと月間売上は、

約4,867,200円となります。

 計算方法
要介護3⇒約9,360円×週6営業⇒約26日×稼働率100%⇒20名/日
9360×26×20=約4,867,200円

デイサービスの売上を左右するポイント

デイサービスの売上を左右するポイント

だいたいデイサービスがどれくらいの売上を出せるかのイメージは掴めましたでしょうか?

売上を大きく左右するポイントは以下の6つです。

  1. 運営する場所(地域区分)
  2. 定員(大規模になるほど売上が下がる)
  3. 利用者のデイサービス利用時間(長いほど売上が上がる)
  4. 利用者の要介護(高いほど売上が上がる)
  5. 加算(多く取るほど売上が上がる)
  6. 自費料金(高いほど売上が上がる)

もちろん、これらの要素を拡大するのに比例して支出(経費)も増えると思いますので、バランスを見ながら設定する事が求められます。

 デイサービスの利用者を集客し稼働率を上げるノウハウは「こちら」で紹介しています!


という事で今回は以上になります。

最後までご覧頂きありがとうございました。

おすすめ介護転職サイト
【介護転職サイト厳選10社】
この記事では、転職サイト26社を調査した中から、介護の仕事を探す方へ本当におすすめ出来る10社を厳選し転職活動の目的別で紹介しています!
こちらから要チェック