福祉住環境コーディネーターの資格試験概要について

こんにちは、さしまる(@sashimaru111)です!

高齢化社会で需要が増している介護業界においては現在様々な資格が存在しています。

そして今回、紹介するのは「福祉住環境コーディネーター」という資格です。

高齢者や障がい者の方の安心して暮らせる住まいを提案するスペシャリストとして活躍が期待できる資格です。

介護職のスキルアップとして取得するのはもちろん、どなたにとっても日々の暮らしに活用する事が出来るので役に立つと思います。

福祉住環境コーディネーターについて

福祉住環境コーディネーターは、東京商工会議所が検定試験を主催する民間資格です。

1級から3級までの階級が設定されています。

福祉と住宅に関する専門知識を活かして、住環境から高齢者の生活をサポートする仕事です。

医療・福祉・住宅に各専門家と連携を取りながら最適な住宅改修プランを提示したりします。

具体的な仕事は、

✔高齢者住宅においての手すり取り付け等のアドバイス(バリアフリー化)

✔車いすや介護ベッド等の福祉用具のアドバイス

✔住宅改修に関わる補助金等においての情報提供

などが挙げられます。

福祉住環境コーディネーター資格試験概要

ー試験概要ー

受験資格特になし、誰でも受験可能
資格階級1級:前半→マークシート形式
後半→記述式
2級:マークシート形式
3級:マークシート形式
試験時間それぞれ2時間
合格基準100点中70点以上
試験頻度1級:年に1度
2級、3級:年に2度
試験費用1級:11,000円
2級:6,600円
3級:4,400円
合格率2018年度試験
1級:11.8%
2級:28.6%
3級:56.0%
おすすめ講座
問い合わせ先東京商工会議所 検定センター
TEL:03-3989-0777

福祉住環境コーディネーターのメリット

福祉住環境コーディネーターの資格のメリットは、

・介護職のスキルアップが図れる

・幅広い知識が身に付き、仕事の幅が広がる

・未経験、未資格からでも取得可能

・比較的短期間で取得可能

などが挙げられます。

福祉住環境コーディネーターまとめ

住宅の知識や福祉用具などの知識を身に着ける事が出来たりと幅広い知識が介護職としてのスキルアップに繋がる事は間違いありません。

また、これから介護・福祉分野で働きたいと考えている方にとっても良い資格かもしれません。

独学で目指すことも可能で以下のようなテキストも販売されています。

福祉住環境コーディネーター検定試験2級テキスト&問題集

新品価格
¥2,200から
(2020/3/29 12:31時点)

ただ、合格率は割と低め(3級は約2人に1人、2級は約4人に1人、1級は約10人に1人の合格:上記合格率参照)なのでしっかりと対策を積んで挑みたいところですね。

おすすめ介護転職サイト
【介護転職サイト厳選10社】
この記事では、転職サイト26社を調査した中から、介護の仕事を探す方へ本当におすすめ出来る10社を厳選し転職活動の目的別で紹介しています!
こちらから要チェック