介護の仕事は派遣の方がメリットがたくさんある。おすすめの理由6選!

派遣と聞くと、一般的には不安定などマイナスなイメージがあると思います。しかし、介護業界では派遣で働くことはメリットになる場合もあります。

今回は介護業界で働く上で、雇用形態の選択肢の一つに派遣も”アリ”ですよという事をお伝えしていきたいと思います。

最近の派遣会社は「資格取得応援制度」や「転職祝い金」など様々な付加価値がついており、働き手にとっては非常にメリットが多いと感じています。

僕も派遣で働いていた時期があったので、その時の体験も元にしながら書いていきます。

派遣で働くメリット6選

高時給であること

これが最大のメリットなのではないでしょうか、しかも介護業界は特に派遣の方が時給が高いと感じます。

以前の職場で、同じ勤務日数・勤務時間で形態がパートの人と派遣の人がいて、時給が450円も違うのを聞いてびっくりしました。

1日8時間勤務だったので、1日に3600円もの違いが出てくるのはあまりにも大きいと思います!

未経験・無資格からでもOK

大多数の派遣会社では、未経験・無資格からでも応募することが可能です。

さらには、無資格で仕事を始めて資格の取得費用も派遣会社が出してくれるという条件の良い所もあります。

下記はその中でもおすすめな大手派遣会社(大手の方が案件数が多め)ですので、まずは無料登録をして、条件の良い案件を探していきましょう。3分もしないで簡単に登録できます!

キャリアアップ応援制度あり!介護職のキャリアアップなら介護専門求人サイトかいご畑

サポートがついている

正社員やパートの場合、職場の悩みや相談事などを上司に話す事にためらいがある場合があります。

派遣であれば、派遣会社に間に入って貰えます。多少言いにくい事も外部の派遣会社の人だったら言える事が多いですね!

また、派遣先の契約期間が終了した場合も、新しい派遣先とのやりとりの間に入ってサポートをしてくれるので安心です。

さらには、今後将来的にどうなりたいかなどのキャリアプランの相談にも乗ってもらえます。

自由度が高い

派遣先の条件は様々あり、自分の都合に合わせた時間で働くことが可能です。

夜勤専従などの案件もあり、Wワークをしている方や限られた時間の中でのみ勤務したい!

という方ににとっては派遣はおすすめです。

さらに残業をすることがないのもおすすめ、就業時間を1分でも超したりした日には、むしろ「残業になっちゃうから早く帰ってね!」と言われたりする世界ですよ!

飲み会の強制参加が無くなる

僕はこれが一番大きかったです。

正社員の時には断れなかったのですが、派遣になるとそもそも「飲み会来る?」とも言われない事が多かったですね(笑)

あ、正社員の時にどれだけの仕打ちを受けていたのかはこちらをどうぞ↓

職場を変えても転職経歴は汚れない

自分の元職場の派遣の方に派遣の良い所を聞いてみると皆さん口を合わせて「職歴に傷がつかない所」だと言います。

確かに派遣先が変わっていても、派遣会社が変わっていなければ転職という事にはならないのでこの点は十分にメリットであると思います。

この業界は特に人間関係が良くないと続けられない業界だと思います。そんな時に転職歴が増えるからと無理に同じ職場で頑張る必要がないのは精神衛生上でも良いですね。

派遣だと契約更新が3か月等なので、たとえ職場が微妙でもそれくらいなら何とか耐えられるかもしれません。

なぜ派遣はメリットが多いのか

そもそも派遣はなんでそんなにいい事だらけなのか?という話なんですが、高時給とか様々な福利厚生があるという面については、人材不足だからという事が挙げられると思います。

つまり、業界全体で人材の取り合いになっているという事でしょうね・・・これだけの条件を出さないとうちに来てくれないみたいな世界なんだと思います。

でも、働く側からすれば結果的には好条件になるのでいい事ではありますね。

それと一概には言えませんが、個人的には各施設で直接正社員やパートを募集する際にも、派遣会社に負けないように給料を上げたり、福利厚生をつけて頂きたいものです。

最後になりますが、派遣会社を選ぶときにはぜひ大手の会社にする事をおすすめします!

おすすめ介護転職サイト
【介護転職サイト厳選10社】
この記事では、転職サイト26社を調査した中から、介護の仕事を探す方へ本当におすすめ出来る10社を厳選し転職活動の目的別で紹介しています!
こちらから要チェック