デイサービスの送迎は送迎表などでしっかり記録を残そう≪実地指導でも確認される⁉送迎減算にならない為に作成する書類≫

デイサービスの送迎の記録は法令で定められてはいませんが、送迎をしていても、その証明として送迎記録を残さないと、実地指導時などに「送迎減算」の対象になり介護報酬を返還することになります。

送迎記録の作成

はじめに

送迎記録は「送迎表」や「車両運行記録」などを作成して残しておくことがおすすめです。

「送迎表」の場合だと実際に活用しながら記録を残せるので特におすすめです。例えば、週や月ごとに利用予定を元に送迎予定表を作成し、実績に変更があれば修正し、「送迎表」として保管していくという方法があります。

また、徒歩で送迎に行った場合も送迎記録があれば「送迎減算」の対象にはなりません。

送迎記録の記載事項

・車両名(車両番号でも可能)

・運転者名と添乗者名

・出発時間と到着時間

・車両ごとの送迎した利用者名

・徒歩での送迎の場合、その旨を記載

・その他特記事項

などになります。

おすすめ介護転職サイト
【介護転職サイト厳選10社】
この記事では、転職サイト26社を調査した中から、介護の仕事を探す方へ本当におすすめ出来る10社を厳選し転職活動の目的別で紹介しています!
こちらから要チェック