女性が多い職場で学んだこと8選【想像以上に疲れるし辛かった】

こんにちは、さしまる(@sashimaru111)と申します。

早速本題に入りますが、先日こんなツイートをしました↓

今回は、このツイートを掘り下げて【女性が多い職場で学んだこと】という事で8選紹介していきたいと思います。

女性が多い職場で学んだこと8選

噂話は尾ひれを付けて拡散される

大体の噂話は「事実ではない誇張表現&猛スピード」で広まります。

きっとランチの時間に情報交換してます(笑)

1時間足らずの間に鬼のような情報量が行き来してるのでしょう…

ここだけの話は通用しない

「ここだけの話ね?誰にも言わないでね?」と話した事が翌日には3人が知ってる→翌週には全員知ってるみたいな事があります。残念です。

噂話もそうですが、足し算ではなく掛け算?いや累乗で増えていくものだと思っておいた方が良いですね。

まずはどの派閥に入るかから始まる

派閥に属さないで平等に接する方が良いという人もいますが、それ相応の処世術スキルが必要です。

基本的には派閥という後ろ盾があった方がいいのかな?と個人的には思います。

僕は一体何の話をしているのでしょうか。

気を抜くと仕事が増えてる

ニコニコしながらやってくる彼女らにも警戒する必要があります。

自分は日常会話をしていると思っていたけど知らぬ間に仕事を振られていた。なんて事はちょいちょいありました。

こちらは脳にAIを搭載するくらいしか対応策がありません。

小さな約束でも忘れたら陰口確定

小さい約束を忘れてしまってもその場では何も言われませんが、裏では「あの人は自分の事で精一杯でダサい」みたいな陰口を言われてしまいます。

でも逆にしっかり約束を守れば「小さい事でも覚えててくれてたんだ」と信用に繋がる可能性があります。

話しすぎも話さなすぎもダメ

話しすぎは「あの人しゃべってばかりで仕事しないよね」となりますし、

話さなすぎは「あの人感じ悪いよね」となってしまいます。

んー難しい…

適度な不幸話も忘れずに

経験上、結局のところ話が一番盛り上がるのは人の悪口か自分の不幸話だと思います。

でも、人の悪口を言うと自分に返ってくるので、誰も傷つけない自分の不幸話をするのもポイント。

幸せ自慢や良い事ばっかり言っているとそこから妬みや悪口などに発展する事がある為、あくまでも「あなたより下ですよ」というアピールが重要だと思います。

はあ…(溜息)

そして誰も信用出来なくなる

結局、自分の身を守る事が出来るのは自分だけだという事を学びました。

以上、女性が多い職場で学んだこと8選でした!

みんなの反応【Twitter】

と言っても、心の中では「若干言い過ぎかな?」とも思っていましたが、Twitterでの反応を見るとそうでもないようです。

うちの職場は尾ヒレに背ヒレもついてしまう場合と

新しいストーリーを 作り上げられてる事があります。

分かります。笑

僕は人当たりが良い人ほど裏があって悲しくなりました(泣)

女性9割のとこで働いてるけど、ほんと当てはまる。

怖い世界。仲良くしてる様だけど、影口の嵐で少しの事で手のひら返し。人間不信になる。

皆さん、女性が多い職場の人間関係には悩みを抱えているようですね。

まとめ

僕は女性社会に適応しようとして試行錯誤を繰り返してきました。

でも、結局何をしても悪口や陰口を言われる事が多かったです…

ならばいっそのこと、女性社会には悪口や陰口は必ずあるものとして「ありのままの自分」でいる方がストレスが溜まらないのかなと思いました。

女性が多い職場の人間関係に悩んでいる方にとって少しでも参考になっていれば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

おすすめ介護転職サイト
【介護転職サイト厳選10社】
この記事では、転職サイト26社を調査した中から、介護の仕事を探す方へ本当におすすめ出来る10社を厳選し転職活動の目的別で紹介しています!
こちらから要チェック