2chで叩かれる介護、実際に働いてみたらホワイトだった件

こんにちは、さしまる(Twitter)と申します。

先日、2ch(2ちゃんねる)のスレッドを見ていたら「介護の仕事だけは辞めておけ」みたいな書き込みがありました。

その他にも、、

・介護は給料が安すぎる、夜勤アリで手取り14万

・そもそも介護士になる理由が分からない、ブラック企業しかないでしょ

・まだ工場の方がマシ

・ニートでも面接に受かる

みたいに叩かれていましたが、実際に介護の仕事をしている身としては信じられない気持ちです。

もちろん、こんなひどい事を言うなんて信じられないではなく、こんな状況が本当にあるのか?という意味で言ってます。

さすがに叩かれ過ぎてると思う・・・でも、そういう現状もあるのかな?

もし仮に叩かれている内容が事実なら、今すぐにでも介護職は辞めて転職した方がいいとは思います。

しかし、僕も僕の周りの方々もずっと介護の仕事を続けていますし、続けていけるのはそれなりに介護の仕事にメリットを感じているからだと思います。

給料に関しては「介護職員処遇改善加算」という国が介護職員に対して手当てを出す制度などが創設されていたり、

各企業でも、介護の仕事を選んで長く働いてもらう為の様々な企業努力が見られるようになってきています。

今回は僕の介護職をしていた際の待遇や周りの方などの話を紹介する事で、介護のイメージがもっと良くなればいいなという思いで記事を書いていきます。

最近の介護職の給料は2chで言われる程低くない

介護職の給料についてですが、厚生労働省の調査によると平均月収は30万円以上という結果が出ています。

参考:平成30年度介護従事者処遇状況等調査結果のポイント

実際に僕も現場で働いていた時の月収は28万円でしたし(平均届かず・・・)、少なくとも手取り14万という事はありませんでした。

友人の話を聞くと大規模の施設では年収が500万円を超える事もあるそうなので、そうなると他業種と比較しても勝るとも劣らない待遇と言えると思います。

【介護職に聞いてみた】ぶっちゃけ給料いくら貰ってますか?

サービス残業が多いと言われているが・・・

サービス残業はそもそも違法なのですが、上司から「人がいないから」と言われたり「朝礼前の掃除は会社のしきたりだから」などで残業を強いられてしまう事はあると思います。

専門的な話にはなりますが、介護保険上のサービスは行政からの認可を受けて運営するものなので、職員の勤務状況はもちろん厳しくチェックされます。

したがって、仮に残業代が支払われないなどの不正が発覚すると行政からの認可が取り消されるリスクもありますので、残業はしたとしても残業代は支給されるケースが多いです。

実際に僕も残業はありましたが、残業代は全額出ていましたし、周りの友人からは、私の職場は残業がないという話も聞きます。

僕は長年介護に携わっていますが、少なくとも他業種と比較して介護職だけが残業が多いという事は聞いた事も見た事もないです。

2chでニートでも面接に受かると言われているがそれは事実かも

「ニート期間が長く社会復帰したいけど、どの仕事がおすすめなのか?」

という内容の書き込みに対して介護が挙がっていましたが、これは事実です。

あくまでも未経験・無資格でも面接に受かる可能性はあるという事です。(※ちなみに訪問介護は無資格だとNGです。【無資格でも働ける介護施設】)

しかし、誰でも出来る仕事だとネガティブな意味で捉えられがちですが、実際に働いてみるとキャリアプランも描きやすく手に職が付く職業である事が分かります。

介護職は将来性がある!

間口は広い介護業界ですが、しっかりとステップアップ出来るようになっています。

分かりやすいものとしては、国家資格である「介護福祉士」を取得すれば、介護のプロとしてどの形態の介護サービスでも働く事が出来ると思いますので条件の良い求人を探して転職する事で給料を上げていけます。

さらに、同じ職場にいても資格手当として給料がアップします。同じ介護職員でもキャリアアップを目指している人とそうでない人の将来的な待遇の差はかなり大きいです。

参考:おすすめの介護資格はこちら

未経験・無資格から介護職として働くには?

未経験・無資格からでも介護職として働く事は出来ますが、一部の求人は「介護職員初任者研修」修了以上などと資格要件を設けている場合があります。

応募出来る求人数を増やすために事前に資格を取る事もありだとは思いますが、個人的には資格は働きながら取得するべきだと考えています。

なぜなら「介護福祉士」の試験を受ける条件に”介護の仕事で3年以上働いている事”がありますので、介護で働く事が決まっているなら、これを見据えて出来るだけ早く入職した方が良いからです。(介護福祉士の詳細な受験資格)

未経験・無資格からでも応募で出来て、条件次第で資格講座費用が0円になる制度がある介護専門求人サイトならかいご畑がおすすめです

まずは気軽に最新の介護求人を覗いてみてはいかがでしょうか?

結果→介護職の待遇は年々向上している!

2chの書き込みのような環境の職場も中にはあるとは思いますが、個人的には不満を言いながら続けるよりも、早く良い職場に転職するべきだと思います。

一部の悪い環境の職場のせいで介護全体のイメージが下がっていくのは辛い事ですし、そのような職場にスタッフが定着しなければ経営者も改善を図るのでは?とも思ったりします。

しかし、全体的に介護職の待遇が年々と上がってきているのは事実です。

3Kなどの良くないイメージも過去のものとなりつつあります、それらにとらわれずに「介護の仕事」を見て欲しいなと思います。

今回は以上になります、最後までご覧いただきありがとうございました!
おすすめ介護転職サイト
【介護転職サイト厳選10社】
この記事では、転職サイト26社を調査した中から、介護の仕事を探す方へ本当におすすめ出来る10社を厳選し転職活動の目的別で紹介しています!
こちらから要チェック