介護の仕事に転職するなら『転職エージェント』の活用はもはや必須と言える理由

介護の仕事探しの際は 転職エージェント を必ず使いたい

『これから初めて介護の仕事をしてみようと考えている方』はもちろん『介護の仕事に転職する事を考えている全員』におすすめしたいのが、転職エージェントの活用です。

さらに言えば、“介護業界特化”の転職エージェントです。

という事で、まずは転職エージェントを活用するメリットをズラッと並べてみたいと思います。

  • 担当者が介護求人を紹介してくれる
  • 限定の非公開介護求人に触れられる
  • 給料交渉や面接日調整などを代行してくれる
  • 企業の人事に推薦して貰える

介護は言わずと知れた超人手不足の業界です。

要するに介護の求人数は多く仕事はすぐに見つかりやすいのですが、中には『職場環境が悪いもの』『条件等がいまいちのもの』なども混ざっているのが実情です。

したがって、求人を吟味して取り扱っている転職エージェントと介護業界との相性は良いと言えます(質の低い求人を紹介すると転職エージェント側の信用問題にも繋がるので)

前置きが長くなりましたが、これらのメリットがある介護業界特化の転職エージェントはどれも基本無料で使う事が可能です。

損をしない為にも、まずは使っていくべきというのがこの記事で伝えたい事になります。

そして、介護の転職エージェントと言ってまず名前が挙がってくるのが【きらケア】 です。王道と言えるでしょう。実際に登録している方も多いので安心して活用出来ると思います。(介護派遣で探す場合は【きらケア派遣】 )

もし時間があれば下記の記事から、じっくりと探しても良いと思います(掛け持ちで活用する事ももちろん可能です)

今回の記事では先ほど挙げた転職エージェント活用のメリットを更に深掘りしていきたいと思います。

介護の仕事を探す際に転職エージェントを活用するメリット

メリット

先ほど挙げた4つのメリットを順に解説していきます。

  • 担当者が介護求人を紹介してくれる
  • 限定の非公開介護求人に触れられる
  • 給料交渉や面接日調整などを代行してくれる
  • 企業の人事に推薦して貰える

担当者が介護求人を紹介してくれる

転職エージェントと言うとまずはこのメリットが筆頭に挙がります。

基本的に、転職エージェントは求職者に対して転職サポートを行ってくれる担当者が付きます。

そして担当者に転職の条件を伝えると、それに合致した条件の介護求人を紹介してくれるというのが通常の流れです。

つまり、例えば在職中で忙しかったりしても転職活動を行えるという事です。

限定の非公開介護求人に触れられる

転職エージェントはとある理由から一部の介護求人を非公開にする事があります。

その理由としては、

  • 競合他社に求人情報を知られないようにするため
  • 応募が殺到しパンクしないようにするため

など、好条件だからこそこのような対策が必要という訳です。

つまり、言わずもがな転職エージェントを使わなければ絶対に出会えないような求人というのは存在しているという事になります。

給料交渉や面接日調整などを代行してくれる

さらに、転職エージェントは求人を紹介しれくれるだけではなく、このような転職に関するサポートも行ってくれるというのもポイントです。

中でも給料交渉が秀逸です。

個人で給料交渉を行うとすると、言い出しにくいだけではなく、事前に同類の求人情報(給料額)などのリサーチも必要になってきます。

一方で、転職エージェントはそもそも多くの求人情報を抱えているため、それらを引き合いに出す事で給料交渉もスムーズに行えるのでしょう。

また、併せて面接日の調整などの代行フォローも付いてきます。

企業の人事に推薦して貰える

転職エージェントは、担当者が事前に求職者を企業の人事に推薦して貰えるといったメリットもあります。

これは転職エージェント側もあくまでビジネスなので、求職者に早く仕事を紹介したいという裏事情も絡んでくるのですが、どちらにせよwin-winだと考えています。

面接に受かりやすくなるとまでは言いませんが、一定のアドバンテージにはなるでしょう。

転職エージェントの活用は必須、しかし注意したい部分もある

これまで紹介したメリットを見て貰えば、介護の仕事を探す際に転職エージェントを活用する事はもはや必須級であるという事が分かると思います。

しかし、活用にあたってはいくつかの注意点がありますので、ここからはその部分について紹介していきます。

希望に沿ってない介護求人はしっかり断る事が大事

転職エージェントは求人を紹介してくれる訳ですが、

中には自分が思う条件とは違うような求人を紹介される事も無くはないです。

そこで『せっかく紹介してくれたから…』と妥協してしまう方が割と多いようですが、その必要はありません。

転職エージェントを使う目的はあくまでも自分の転職を成功させるためですので、紹介された求人が希望に沿っていない場合はしっかりと断りましょう。

対策としては、事前に伝える転職条件を『給料は最低でも〇〇以上、通勤時間は〇〇分まで』などとより具体的なものにしていくように心がける事をおすすめします。

(余裕があれば)自分でも介護求人を検索していきたい

先程、転職エージェントを使えば転職活動の手間が省けるというような趣旨を伝えましたが、

もし時間が取れるようであれば、併せて自分でも求人を検索しても良いかと思います。

実際、開設して間もない介護施設などの求人は、採用費に予算をかけられないという事情から転職エージェントでは扱っていない事もあります。

もちろん転職エージェントでしか扱っていない求人もありますので、両輪で進めていくとより多くの求人に触れる事ができ、ひいては転職成功に繋がるものだと考えています。

最後に

数々のメリットがある転職エージェントですが、基本的にほぼ無料で使えるので(※こちらで紹介しているものは完全無料なので安心です)使わない手はありません。

紹介した注意点も踏まえて頂き、ぜひ積極的に活用していただければと思います。

という事で今回は以上です、最後までご覧頂きありがとうございました。

おすすめ介護転職サイト
【介護転職サイト厳選10社】
この記事では、転職サイト26社を調査した中から、介護の仕事を探す方へ本当におすすめ出来る10社を厳選し転職活動の目的別で紹介しています!
こちらから要チェック