介護施設で働く僕が仕事を辞めたいと思いながらも転職せずにいられた考え方

どうもさしまる(@sashimaru111)です。

いきなりですが「今の仕事を辞めたい」と思う事はありませんか?僕はしょっちゅうあります(笑)

何なら少し嫌な事があっただけでも辞めたいと思う方です。

僕はデイサービスで7年間働いていましたが、途中何度も転職を考える事がありました。

スマホで求人を覗いてみたり、転職エージェントに登録して時には面接にも行ったりした事もありましたが、結果的に転職しないで続けていくという判断を当時はしました。

そこで今回は、僕なりの転職する事を思いとどめられるかも知れない考え方についての話をしていきたいと思います。

【リクルートエージェント】

転職する事を思いとどめた考え方

ここまでは頑張ると決める

僕が最初に転職したいと思ったのは1年目の10月。

転職をしようとする際に、まず行ったことは「転職エージェント」の登録です。

転職エージェントを使うと自分の転職あれこれについて(新しい職場を探してくれたり、面接のアドバイスをしてくれたりと)サポートをしてくれる担当者がつくのですが、

まずここで、衝撃の一言を言われました。

「4月スタートが良いのですが・・・」

転職エージェントのイメージ的には、すぐに転職してほしい、どんどん転職者が欲しいって感じだったんですが、

よく考えてみたら転職エージェントのお客様は転職者と企業もなんです。

この時点で僕の職歴はまだ10か月。

つまり、転職エージェント側にとって、職歴が1年間にも満たないで転職する奴(すぐ辞めそうな奴)を企業に紹介する事は企業の信頼を落としかねないと懸念があったのだと思います。

転職エージェントからも見限られてしまった僕ですが、「4月になれば転職できる、あと半年だけ頑張ろう」と思い直しました。

自分の中でリミットを設けてそこまでは続けてみると考えるのはネガティブな考え方だとは思いますが、ひとつの手です。

職場を自分が成長できる環境に変える

僕が仕事を辞めたいなと感じた主な原因は「毎日同じことの繰り返し」という事です。

スキルを身に着ける事は重要なのは分かっていますが、毎日同じことをしていても何の学びも得られない、転職エージェントからお持ちの経験は?と聞かれても何も答えられない。

そこで僕は当時の施設長に自ら、介護業界の色んな事を積極的に聞くようにしました。

すると施設長が契約をしに行く時や営業に行くときなどに、僕も一緒に連れていってもらえるようになり、一気に環境が、

「毎日同じこと繰り返しの職場」→「お金をもらいながら色々と学べる職場」に変わりました。

こうなれば、たとえそれが手取り14万の職場だとしても、僕は続けられるなと思います。

自分のメリットになる環境を自ら創出してしまうという考え方です。

僕の場合たまたま施設長が良い人だけだったからだとも思えますが、

昔読んだ本でずっと心に残っている文章があります。

会社はお金を与えるのは嫌がるが、知識を与えるのは喜ぶ

というものです。

もっと環境が悪い人がいると思う

それでも最終的に仕事がつらくても頑張れたのは、職場にもっとつらい人がいるというマインドです。

業務内容や働いている時間はもちろん、通勤時間なども、、、自分より辛い環境下でも続けられている人がいると思うと「あの人がやれてるなら」と自分も頑張れるものです。

考え方と環境を変えてもだめなら転職を!

仕事を続けていけたのは、僕がたまたま恵まれた状況下にあっただけだというのもあります、正直この状況を羨ましいと思えるくらいに、どうしようもないくらい劣悪な職場で働いている人もいると思っています。

自分も環境も変えようと思ってもだめだ!と思ったらすぐに転職すべきです。

そんな会社こっちから願い下げだし、今後会社の未来も暗いと思います。

退職のお悩みを法律相談のプロに任せて解決!

やれる事をやって、無理なら辞めればOKだと思います。介護の求人案件はたくさんありますし、今より条件の良い職場も見つかるかもしれません。

最後までご覧いただきありがとうございました。今回は以上です。

おすすめ介護転職サイト
【介護転職サイト厳選10社】
この記事では、転職サイト26社を調査した中から、介護の仕事を探す方へ本当におすすめ出来る10社を厳選し転職活動の目的別で紹介しています!
こちらから要チェック