介護サービス事業者がWeb集客をする為にやるべき事5選

『介護サービス事業者のWeb集客』という言葉を聞いてもピンと来る方はまだ少ないと思います。

確かに老人ホームやデイサービス、または訪問介護などの集客方法と言えば、

  • ケアマネジャーへの営業
  • ソーシャルワーカーへの営業
  • 地域包括支援センターへの営業
  • 個人宅へのポスティング

などが一般的でWeb集客と比較しても効果があるのは事実です。

しかし、Web集客は現状はマイナーと言えども取り組む価値が「0」という訳ではありません。

パソコンやスマホ、またはタブレットなどが普及している現代では、介護施設名称等でインターネット検索される方は少なくないです。

中には親が利用する介護施設を自分で探されるという方もいらっしゃいますので、

その際に検索でヒットした自社のホームページからの集客が見込めるという訳です。

また、この流れは言わずもがな今後も加速していくと考えられるので、今の内からWeb集客に取り組むという事は企業戦略の一つとしても大変有効的なものであると捉えています。

さて、前置きが長くなりましたが、

今回は『介護サービス事業者がそのようなWeb集客をする為にはどうすればいいのか?』という部分について解説していきたいと思います。

まずはホームページを作る!

Web集客の方法としては自社のホームページへのアクセスを増やすという事になりますので、まずはホームページを作ります。

ホームページの作り方は様々ですが、中でもWordPressを使用したホームページ作成がおすすめです。

後述しますが、Web集客にはブログ機能の有効活用が欠かせない為、その点も含めたカスタマイズ性が高いCMS(簡単に言えばWebサイトを管理するシステム)であるWordPressの使用が有効的という事です。

ホームページに関しては知識があれば自作する事も可能ですが、

  • 他社と差別化したデザイン
  • 不具合の対応

などの観点から【ホームページ.com 】のようなプロのホームページ作成会社に頼むのも良いかと思います。

ホームページ.com であればWordPressでのホームページ作成が可能です。

詳しくは後述しますが、ホームページを作成する際に重要になるのは、お知らせやコラムなどのページからお問い合わせまでの導線をしっかりと作る事です。

特に自作する際は、ホームページにアクセスしてくれた方の動きをイメージしてサイト設計をするようにしましょう。

そして、次の4つの項目では作成した自社のホームページにどうやって集客をしていくかという部分について解説します。

情報はこまめに更新する

ホームページへのアクセスには大きく分けて4種類あります。

  • organic search-Googleなどの検索結果から
  • referral-リンククリック
  • direct-直接的なアクセス(お気に入りなど)
  • social-TwitterなどのSNSから

この内、大多数を占めるのは「organic search」になりますので、

まずは検索上位に表示される事を目指していきます。

例えば、運営している事業所が「介護士10万馬力」という名前であれば、同キーワードで検索をかけられた時に1番上に表示されるようにするという事です。

その為にはまず情報の更新はこまめに行う必要があります。

事業所運営に関する何かしらの変更があった際などは速やかに更新を行いましょう。

検索結果の上位に表示される為には、検索する人に対して良質なコンテンツを提供出来ているかという視点が重要になってきますので、

常に最新の情報に整えておくのはホームページ運営のマストです。

 ちなみにホームページが上位に表示されるようにする手法を「SEO(検索エンジン最適化)」と言います。

ブログも作って情報発信

先ほども触れましたが、WordPressにはブログを投稿する機能が付いています。

出来れば関連するブログ記事を作成して、これでも同じく検索結果上位を狙っていきましょう。

例えば、老人ホームを運営しているのであれば「老人ホーム 選ぶポイント」というキーワードでの上位表示を狙い、

「老人ホームを選ぶ際に注意したいポイント」などといった記事を作成します。

すると、各記事がアクセスを集める事によって、自社ホームページへの集客に繋がっていきます。

また、ブログに関しても更新頻度が上位表示の評価基準に繋がっていくのでなるべく頻度は多い方が良いとされています。

外部サイトからの紹介でさらに効果アップ

例えば、自社のホームページを持つことで外部のサイトでサービスが紹介されたり、

投稿したブログなども紹介されるケースがあります。

別のWebサイトからリンクされる事を「被リンク」と呼びますが、

被リンクがあると、単純に外部のサイトを見ている人が自社のホームページにもアクセスしてくれる可能性が増えますし、

SEOの観点から見ても優良な被リンクというのは効果的です。

優良な被リンクを集める事によってホームページ自体の価値を上げる事に影響してきます。

SNSも活用する

最近ではSNSを利用している方が非常に多いので、

  • Twitter
  • Facebook
  • インスタグラム
  • LINE
  • YouTube

などからも集客する事は可能です。

全てを活用するとなると難しいですが、

これだ!と思うSNSを1つでも企業アカウントとして活用してみてはいかがでしょうか?


今回は介護サービス事業者がWeb集客をする為にやるべき事を5つ紹介致しました。

まだ本格的に取り組んでいる所が少ないからこそのチャンスがあるかと思います。

「現状やっても効果が薄いから…」という気持ちは分からなくもないですが、今の内に少しずつでも始めておくと良いかも知れません。

おすすめ介護転職サイト
【介護転職サイト厳選10社】
この記事では、転職サイト26社を調査した中から、介護の仕事を探す方へ本当におすすめ出来る10社を厳選し転職活動の目的別で紹介しています!
こちらから要チェック