介護業界で働くメリットを他業種と比べて考察してみた!

こんにちは、介護業界10年目のさしまる(@sashimaru111)と申します。

今回は他の業種から介護業界に転職しようかなと検討している方へ、介護業界特有のメリットを感じて頂けるような記事を書いていこうと思います。

また、今すでに介護業界で働いている方にも、「やっぱり介護業界は素晴らしい」と再確認してもらえたら嬉しいです!

介護業界で働くメリット

未経験でも入職可能な事

他の業種からの転職を検討している方にとって、未経験でも働き出せる事は大きなメリットです。

僕自身も未経験で入職する事が出来ましたが、最近では求人の応募条件が「介護職員初任者研修修了以上」などと未経験はOKでも、無資格だと応募できないような所が見受けられるようになってきました。

事前に資格を取得してから求人を探す方もアリだとは思いますが、僕なら初期投資ゼロでいきたいと考えます。

そんな時におすすめなのがかいご畑という介護業界専門求人サイトで仕事を探す事。ここでは介護の仕事が未経験かつ、無資格からでも応募する事が可能で、さらに条件次第では資格の取得費用が0円になる制度も用意されています。

キャリアプランも用意されている

他の業種も未経験でも働き出せる場合がありますが、介護業界の場合はその後のキャリアプランもしっかりと用意されており、しっかりと手に職をつける事が出来ます。

国家資格である介護福祉士を取得するまでのキャリアプランの例

【介護職員初任者研修を修了する】

実務者研修を修了する】

介護福祉士を取得する】

実際に、国家資格の「介護福祉士」を取得すれば、役職が付いたり資格手当として給料も上がっていくと思います。

また、ケアマネージャーなどの資格を取得してさらに専門性を高めていくようなキャリアアップを実現する事も可能です。

勤務時間帯が選べてWワークにも最適

オフィスワークなどの業種では定時が決まっていると思いますが、介護業界の中で特に老人ホームのような形態の施設では勤務時間が早番・日勤・遅番・夜勤などといくつかに分かれているので、求人によっては「夜勤のみ」のように限定する事も可能です。

また、平日に休みが取れたりするので、市役所に行ったりする事が出来るのが個人的にメリットだと感じるポイントです。

全国各地どこでも働ける

都内はもちろん、北海道から沖縄県まで全国各地で介護求人がない地域はありません。

介護の資格を取れば、どのような形態(老人ホームやデイサービス、訪問介護など)の介護サービスの職にも就ける事も介護業界の魅力です。

あえて地方で働く事で通勤ラッシュから解放される事も出来ますね。

「埼玉県在住の僕もいつかは海の見えるところに住んでみたいです・・・」

介護業界は激務と言われているが・・・

たしかに介護業界での勤務は身体的にも精神的にも大変な部分はあります。

が、すべての職場がそうとも限りません。

少なくとも僕が働いていた施設ではある程度は自分のペースで仕事が出来たので(決まった時間までにやるべき事が終わればOKみたいな感じだったので)、そこまで激務で辛いという事は無かったです。

ちなみに介護業界で働いていると、周りの職員づてに他の職場の情報がよく入ります。(特に派遣で働いている方などは職場の情報をたくさん持っています)

「あそこは良かったよ」と聞く施設に限って求人が出てませんので、職員が定着しているという事なのでしょう。

一概には言えませんが、常に求人が出ているような施設は職場にお局がいたりして新人がすぐに辞めてしまうパターンがあるのかなと個人的には思います。

失敗しない為にも、職場選びは慎重に行った方が良いです。

まとめ

介護業界は未経験でも入職でき、スキルアップを考えている場合はそれに応じた道が用意されている事が本当に魅力的なポイントです。

まさに”求めよさらば与えられん”と言った感じでしょうか。

今回は以上です、最後までご覧いただきありがとうございました!

おすすめ介護転職サイト
【介護転職サイト厳選10社】
この記事では、転職サイト26社を調査した中から、介護の仕事を探す方へ本当におすすめ出来る10社を厳選し転職活動の目的別で紹介しています!
こちらから要チェック