50代で介護士に転職するのは無謀?逆にチャンスが大きいって本当!?

50代からの転職に恐怖や不安を抱いている人はいるでしょう。

中には介護士への転職を希望していても、年齢の壁にぶち当たり、行動に移せていない人もいると思います。

しかし、結論から言えば50代で介護士に転職をするのは無謀ではなく、逆にチャンスになることがあるのです。

このことについて、詳しく解説をしていきます。

50代で介護士に転職をすべき理由

50代で介護士へ転職をすべき理由はいくつか存在します。

これから紹介する理由をしっかりと理解することができれば、すぐにでも行動を起こしたくなるはずです。

経験は問われない職業だから

介護士という職業は、未経験でも挑戦することができます。

もちろん経験者の方が優遇されることもありますが、未経験だからという理由だけで不採用になることはかなり少ないのです。

また、介護施設によっては未経験者の資格取得などのサポートがある所もあるため、未経験者でも安心して挑戦することができるのです。

人手不足だから

介護職というのは、重大な人手不足に悩まされています。

少子高齢化の影響で、高齢者が増えているのに、介護職に従事する人が少ないというかなり深刻な問題が発生しているため、50代でも採用される可能性があるのです。

ただ、その代わり体力勝負の仕事でもあり、夜勤などもあるため、持病を持っていたり、体力に自信がなかったりする場合は慎重に検討をする必要があるでしょう。

同年代が非常に多いから

介護業界というのは、40代や50代も活躍しています。

どちらかというと、20代などの若者よりも40代や50代の中高年層が多い職種でもあるため、働きやすい環境の中で伸び伸びと活躍することができるということもできます。

逆に50代がアピールポイントになる

介護士というのは、高齢者の介護をする仕事です。

そのため、50代という年齢が強みになる可能性があるのです。

というのも、20代や30代の場合は自分の親もまだまだ若いことが多いため、あまり介護に親しみがない場合もあります。

しかし、50代にもなると、自分の親の介護をしている人や高齢者と接する機会が増える人などもいるため、比較的早く仕事に馴染むことができる場合があるのです。

また、高齢者も年が近い(娘、息子の年代に近い)人などを頼りにしたがることが多いです。

つまり、介護職に置いて40代や50代の存在は必要不可欠ということができるのです。

まだまだキャリアアップが狙えるから

一般企業の場合は、50代から徐々に年収が落ちていきますよね。

しかし、介護士や福祉業界では50代からキャリアアップを狙うことができるのです。

より高度な資格を取得することができれば、ある程度のポストに就くことができたり、給料が上がったりする可能性も十分考えられます。

雇用延長制度が使えることも

一般企業だと、60歳で定年退職となることが多いです。

介護職も同じで、60歳から65歳程度で定年を迎えるのですが、先ほども解説したように、介護職はかなりの人手不足となっていますので、雇用延長制度を受けることができる場合があります。

この制度を使うことができると、定年を迎えてから2年から5年間は延長して働くことができるようになり、自分の体力が許す限りは働き続けることができるのです。

50代の介護士はどれくらいの給料になる?仕事内容は?

では、一番気になる50代介護士の給料や仕事内容についてみていきましょう。

給料について

介護士の給料と言っても、雇用形態によって異なります。

正社員の場合

経験者が月給21万円から30万円程度、未経験者が月給16万円から20万円程度になることが多いです。

派遣介護士の場合

経験者が時給1,200円から1,600円程度になり、未経験者が時給1,000円から1,300円程度になることが多いです。

パートの場合

経験者が時給1,000円程度、未経験者が時給900円程度になることが多いです。

とはいえ、上記の金額はあくまでも目安ですので、資格の有無や施設によっても変わってくる場合があります。

仕事内容

介護士の仕事内容は、

  • 身体介助(食事やお風呂、トイレなど)
  • 生活援助(買い物や掃除、洗濯など)
  • 送迎
  • レクリエーションの企画、進行

などになります。

とはいえ、その時と場合によって様々な仕事をする必要が出てくる場合がありますので、仕事内容がマンネリ化しにくいという特徴もあります。

求人の探し方について

50代から介護士の求人を探す場合は介護専門の転職サイトを活用する事をおすすめします。

介護専門の求人サイトは、業界に特化しているだけあって介護の求人数が非常に多い事が特徴です。

下記の記事で口コミ・評判の良い所をまとめているので良かったらチェックしてみてください。

まとめ

50代から介護士へ転職をするのは十分可能です。

もしかしたら、「50代だから」

という理由で尻込みをしてしまっている人がいるかもしれませんが、それは非常にもったいないことです。

この記事で解説したメリットとデメリットをしっかりと頭に入れて、堂々と介護士への転職活動に挑戦していくことをおすすめします。

おすすめ介護転職サイト
【介護転職サイト厳選10社】
この記事では、転職サイト26社を調査した中から、介護の仕事を探す方へ本当におすすめ出来る10社を厳選し転職活動の目的別で紹介しています!
こちらから要チェック