使いやすくて多機能なおすすめ介護ソフト【介護保険請求】

2018年4月より、介護給付費等の請求については、原則として伝送または電子媒体(CD-ROM)等による請求となりました。現在では、インターネット回線を使った請求がメインになり、請求機能が付いた介護ソフトはほとんどの事業所が導入しています。

しかし、介護ソフトは種類が多く、どれを選べばいいのか迷ってしまう事もあると思います。

実際、自分が介護施設で請求業務を行っていた際に使用していた介護ソフトも頻度に変更されていました。介護ソフトが変わっていく度に新しい操作を覚えなければいけないのが面倒くさかったのですが、最終的に落ち着いたものが一番使いやすくて便利だったので、紹介させて頂こうと思います。

介護ソフトの導入や変更を検討されている方にとって参考になればと思います。

おすすめの介護ソフト

早速ですが、自分が実際に使っていて一番使いやすかったのは、「カイポケ」という介護ソフトです!すでに全国で約25,000もの事業所がカイポケを導入しているようです。

数ある介護ソフトの中でなぜカイポケは選ばれ、さらに使い続けられているのか、その理由はずばりサポートが充実しており、多機能であることです。

介護ソフトは介護保険請求の機能が付いている事が大前提ですが、カイポケではその他様々な付加価値があります。

自分自身も実際に使用する上で、役に立った具体的なサポートや機能を書いていきます。

無料体験でその機能を実際に試してみよう!

ヘルプデスクの方が親切

自分にとって一番の理由は、分からない操作や機能について非常に親切に教えて頂ける事です。

カイポケのヘルプデスクの方は、例えこちら側が状況を上手く説明出来なかったとしても、手取り足取り親切に教えてくれます。

電話を切ってから5分後。分からない所がまた出てきて再度☎するなんて事もありましたが、嫌な事ひとつ言われず、とことん付き合って貰えました。当時は本当にお世話になっていました。

これならパソコンに弱い人でも安心して活用できるなと感じました。

iPadが無料で借りられる

シンプルにiPadが無料で借りられるんです。仕事上で役立つアプリが入っているので、業務効率を上げていく事が可能で、さらにインターネットの通信費もかからないので、好きな事を調べたりyoutubeを見たりする事も出来ます。

これは付加価値としては大きいポイントだと思います。

スタッフの求人広告を無料で出せる

そして、さらに大きいポイントがあります!

人材獲得については介護業界でもトップクラスの課題ですよね。

カイポケではなんと求人広告を無料で出せるんです。でも自分は最初、「無料だし目に留まらないのではないか?」と正直思っていました。実際に使ってみるといい意味で裏切られる。

・一週間で4件の応募が来た。

・その内2件が20代からの応募であった。

20代についてメリットになるのかは個人差もありますが(笑)

とにかく無料で出せる割には応募数が多かったです。当時の状況と運も絡んでいてたまたまだったのかなとも思いますし、成果は保証されるものではありませんが、例え効果が出なくてもダメで元々。無料で出せるので、ぜひとも使って頂きたい機能です。

その他介護事業所運営に役立つ機能がたくさん

役立つ機能やサービスはまだまだあります。カイポケは兎に角その多機能さが目立ちます。

自分自身、様々な介護ソフトを使ってきた結果、カイポケが一番良かったと感じますし、機能を使いこなせる様になってくると、今まで介護ソフトを請求業務だけで使っていたのはもったいなかったなと感じてくる程でした。

現在は無料体験期間もありますので、申し込むならまずは無料体験でその機能を一度試してみる事をおすすめします!下記のリンクから申し込めます。

介護ソフト「カイポケ」最大18ヶ月無料体験受付中

最後までご覧いただきありがとうございました。

おすすめ介護転職サイト
【介護転職サイト厳選10社】
この記事では、転職サイト26社を調査した中から、介護の仕事を探す方へ本当におすすめ出来る10社を厳選し転職活動の目的別で紹介しています!
こちらから要チェック