介護職に転職するメリットって一体何?どうすれば転職しやすくなる?

介護職への転職を考えている人は多いと思います。

しかし、イメージや噂などの影響で、介護職への転職に踏み切れていない人もいると思います。

そこでこの記事では、

  • 介護職に転職をするメリット
  • 介護職に転職しやすくする方法

以上について詳しく解説していきます。

介護職ってそもそもどんな仕事?

介護職というのは、自分の力だけでは生活ができない高齢者をサポートする仕事です。

具体的な内容としては、

  • 入浴介助
  • 食事介助
  • 排泄介助
  • 買い物援助
  • 料理援助

など多岐に渡ります。

また、介護施設にも様々な種類があり、施設によっても仕事内容がガラッと変わってくるため注意が必要です。

介護職に転職をするなら何歳くらいがおすすめ?

介護職に転職をする場合の適正年齢は、基本的にありません。

介護職というのは、近年かなりの人手不足に陥っているため、40代や50代でも、資格がない未経験の人でも比較的採用されやすくなっています。

また、一般企業の場合、40代や50代の転職は厳しくなります。

しかし、介護職の場合は逆に40代、50代の方が重宝される場合もあるのです。

介護職への転職を考えるなら知っておくべき介護サービスの種類

介護職への転職を考えている場合は、介護サービスの種類についても理解を深めておく必要があります

介護職として働く場合、どんな勤務先があるのかということについて知っておく事で自分に合った勤務先を見つける事が出来ます。

それでは詳しく見ていきましょう。

居宅サービス

まずは居宅サービスです。

名前の通り、居宅(=在宅)で生活をしている方が利用する介護サービスのことです。

などが居宅(もしくは在宅)サービスと呼ばれています。

施設サービス

続いては施設サービスです。

基本的には利用する方は介護施設に入居し、そこで様々なサポートをしていく形になります。

ただ、この施設にも、

など様々な種類があり、それぞれによってサービス内容や形態が変わってきます。

介護職に転職をする方法は?可能性を広げるための方法も解説

では、介護職への転職を成功させるためには、一体どのような取り組みが必要になるのでしょうか。

資格を取る

まずは資格を取るということです。

介護士に必要な資格は様々ですが、中でも、

などの資格が有名で、すぐに取れる資格と実務経験が必要になる資格があるのですが、上記で言うと介護職員初任者研修・実務者研修・介護事務の資格はすぐに取れます。

無資格でも働く事ももちろん可能ですが、やはり事前に資格を取っておく事で転職が有利になるのは否めません。

また、介護職でのキャリアアップを狙うのであれば、転職後もできるだけ多くの資格を取得しておくことをおすすめします。

未経験から始めてその後資格を取る

また、介護職というのは、始める際に必ず資格が必要になるというわけではありません。

実際に、未経験・無資格から実務経験を積みながら資格を取るという人もたくさんいるのです。

そのため、

  • 熱意がある
  • 体力がある

など、内面的な良さをアピールすることができれば、未経験でも採用して貰える可能性は高くなります。

参考記事:介護職として無資格でも働ける施設の種類について

介護求人の探し方

介護の求人を探す場合は、介護業界に特化した求人サイトを活用する事をおすすめします。

一般の求人サイトを使うよりも介護に特化しているだけあり、やはり求人数が多いです。

中でも、口コミ・評判の良い求人サイトは下記の記事にまとめたので是非チェックしてみてください

参考記事:【最新版】おすすめの介護転職求人サイトまとめ

介護職の給料事情はどうなっている?

ほとんどの人が、

「介護業界は給料が低い」と思っているでしょう。

これは残念ながら事実です。

一般企業と比べてしまうと、成果報酬があるわけではないため、業績によって給料が上がるということもありません。

しかし、近年では国が介護職への人手不足を懸念して、様々な対策を練っています。

これによって、年々介護職員の給料も上がりつつあるのです。

今後はますます高齢者が増え、介護サービスの需要が伸びてくることが予想されます。

それに伴って、人材を確保するために、少しずつ給料が上がっていく可能性も十分考えられます。

介護職に転職をするメリットは?

では、介護職に転職をするメリットとは一体何なのでしょうか。

未経験でも働ける

まずは未経験でも働けるということです。

先ほども解説したように、介護職は資格を持っていない状態からでも始めることができます。

ただ、資格を持っていればキャリアアップや昇給などが見込めるため、実務経験を積みながら資格を取得していくことをおすすめします。

キャリアアップが狙いやすい

そして、介護職は人手不足でもあるため、キャリアアップが非常に狙いやすくなっています。

介護系の資格は実務経験が増えるにつれて、受験資格が与えられるため、長く勤めれば勤めるほどチャンスが訪れるのです。

キャリアップをすることができれば、長期間働くこともできますし、それに伴って給料が増えることも考えられます。

まとめ

介護職への転職に適齢期はありません。

そのため、興味を持ったタイミングで挑戦することが可能なのです。

また、未経験でも始めることができるため、これまで他業界で働いていた人でも方向転換しやすい業界だと言えます。

とはいえ、決して楽な仕事ではありませんし、体力も必要になります。

たくさんのメリットがある一方、デメリットも存在します。

そのため、しっかりと知識をつけて、気持ちが固まった段階で、介護職への就職活動、転職活動を始めてみてください。

おすすめ介護転職サイト
【介護転職サイト厳選10社】
この記事では、転職サイト26社を調査した中から、介護の仕事を探す方へ本当におすすめ出来る10社を厳選し転職活動の目的別で紹介しています!
こちらから要チェック