介護職だから?転職回数が多くても余裕で面接に受かった話

こんにちは、さしまる(@sahimaru111)と申します。

介護業界に10年います。現在はデイサービスのコンサルタントをしています。

本当は今の会社を辞めたいけど入ってまだ3か月だし、転職回数が多いから次の会社で採用して貰えるか不安・・

僕は以前こんな感じの悩みがありました。

今回は同じような悩みを抱えている方に、僕の転職体験談を紹介していこうと思います。

転職回数が増えた原因は?

僕は元々手取り14万円から介護職をスタートしました。

「さすがに給料低いな」と思ったのが最初の転職のきっけかです。

あれ?転職したけど給料上がらない、求人の募集要項と条件が違った・・

✔原因は→「仕事を探す時に真っ先にハロワークに行っていたから」です。

ハロワークだと企業が無料で求人を掲載できる事から”お金がない会社”も混在しています。

単純に考えて、求人にお金をかけられない会社が、労働者に高い給料を払えるとは思えないですし、実際に「働いてみると条件が違った」という声は割と多いです。

結局は求人の信憑性とかを確認せずに飛びついてしまった自分が悪いですが・・

いま介護の求人を探すなら無料で使えるかいご畑の介護専門求人サイトがおススメです。

企業の人が精査してる求人しかないので僕みたいな失敗は防げると思います。

介護職で転職回数4回は「むしろ少ない方」と言われる

結果的に4回転職をしたんですが、次の職場の面接で「転職回数」に関する指摘は無かったです。

職歴ちゃんと見てたの?と思うほどスムーズに入職出来ました。

恐らく転職回数が5回、6回でもいけたと感じます。

4回転職してるのに面接で何も聞かれなかったんですよね(笑)

入職後に職歴の先輩に言いましたが、転職回数に関しては先輩もかなり多いそうで、

「4回はむしろ少ない方じゃないの?」と答えてくれました。

「転職回数を気にするとかもうそんな時代じゃない」と言っていたのも印象的でした。

人手不足のため人材を選ぶ余裕がない

転職回数が多い僕がスムーズに入職出来たのは「介護業界の人材不足」という背景もあると思います。

厚生労働省の「介護人材確保に向けた取り組み」を見ると介護人材の需要は、今後も右肩上がりなのが分かります。

また、介護職の求人倍率は約4倍です。(4つの介護施設の求人に対して、実際応募するのは1人介護職というイメージ)

つまり、介護職は完全なる売り手市場というのは事実としてあると思います。

ですので、「本当は転職したい」と思いながらも我慢して働き続ける必要はないと個人的には思います。

そんな感じで今回は以上です。

最後までお読みいただきありがとうございました。

おすすめ介護転職サイト
【介護転職サイト厳選10社】
この記事では、転職サイト26社を調査した中から、介護の仕事を探す方へ本当におすすめ出来る10社を厳選し転職活動の目的別で紹介しています!
こちらから要チェック