『きらケア介護派遣』のメリット・デメリット、口コミ・評判を総まとめ!

超高齢社会の日本では、今後も介護の仕事が人手不足になることが予想されています。

これから介護の仕事に就きたいという方は、就職先を探しておられると思いますが、介護派遣の仕事を紹介してくれる「きらケア介護派遣」をご存じでしょうか。

介護派遣の仕事の紹介だけでなく、就職後も専任の担当者がサポートしてくれるのが、きらケア介護派遣。

今回は、きらケア介護派遣のメリット・デメリット、口コミ・評判、そして登録・退会の流れについてまとめてご紹介します。

きらケア介護派遣のメリット・デメリット

きらケア介護派遣は「レバレジーズメディカルケア株式会社」という会社が運営しており、会社は渋谷に位置しています。

介護士の中でも「派遣介護士」として働く場合は、自分が登録する介護派遣会社が、

  • 「稼げる金額を設定しているのか」
  • 「福利厚生は充実しているのか」

という点は少なくとも確認する必要があります。

介護派遣会社の中には自社の利益のことしか考えていないブラック介護派遣会社もゼロではありませんので、

そのようなところに登録してしまうとうまく稼ぐことができません。

介護派遣会社を選ぶ際は、具体的には以下の4点に注目するといいでしょう。

  1. 優良求人をたくさんもっているか
  2. 日給または時給の単価は高いか
  3. 介護派遣会社のスタッフの対応は良いか
  4. 迅速・丁寧に対応してくれるか

では、上記の4点と照らし合わせた時のきらケア介護派遣のメリット・デメリットについてご紹介します。

きらケア介護派遣のメリット

きらケア介護派遣には大きく分けて7つのメリットがあります、早速みていきましょう。

若い社員が多くスピード感がある

介護業界で働いている方で若い方は多くありません。

そのような中できらケア介護派遣の社員が若い理由は、きらケア介護派遣の母体となっている「レバレジーズキャリア」が、Webで求人メディアを展開しているIT企業だからです。

IT企業は若い社員が多い傾向にあることから、きらケア介護派遣の社員は若い社員が多くなっています。

介護派遣登録の場合は、初回の面談から実際に働き始めるまでに2週間ほどかかるのが一般的ですが、きらケア介護派遣は若い社員のスピード感が生かされ、初回面談から10日ほどで働き始めるケースもあるのです。

早く仕事に就きたい方にとって、迅速に対応してもらえるのはプラスになるでしょう。

高収入の求人がたくさんある

きらケア介護派遣の最大のメリットは、高収入の求人がたくさんあるということです。

前述のスピード感に加えて、きらケア介護派遣に労働希望曜日、最低時給、勤務可能エリアを伝えるだけで、たくさんの介護施設の名前を教えてくれる事例があります。

現在では、東京・大阪・名古屋・福岡などの大都市だけの求人だけでなく、全国規模の求人に拡大しているのも、若い社員がITを駆使しながら派遣エリアを拡大しているのです。

このように求人が多いきらケア介護派遣に登録することで、高収入の求人をゲットできる可能性が高くなりますし、実際に高収入の求人があります。

給料前借り制度「CYURICA」が利用できる

家計が困難なときに「給料の前借りができたらなぁ」とお思いになったことがあるのではないでしょうか。

介護派遣業界だけでなく他の業界でも給料の前借りを行なっているところはめずらしいです。

きらケア介護派遣では「CYURICA(キュリカ)」という給料前借り制度を設けており、毎月の労働が4日を超えると利用可能で、「就業日数×時給×70%」の金額が、1,000~30,000円の範囲で引き出すことができます。

日払いや週払いしている方でも一定の条件を満たしていればCYURICAを利用することができますので、お金が必要なときに利用するといいでしょう。

CYURICAを利用する際は「CYURICAカード」の発行が必要(初回カード発行無料)です。

またCYURICAカードでATMから前借りの給料を引き出す際には、毎回一定の手数料がかかることを知っておきましょう。

勤怠管理がWebで完結させることができる

アナログな勤怠管理の方法は、紙ベースの勤怠表に勤務時間・休憩時間などを記入し、退勤前に介護施設の責任者にサインをもらうという形です。

完成した勤怠表のひと月分を、最終的には介護派遣会社に持参またはFAXするといった面倒なことをしなければなりません。

介護施設の責任者がすぐに捕まればサインもスムーズですが、責任者は特定の場所にいるとは限りませんし、勤怠表を介護派遣会社に持参またはFAXするのも非常に手間です。

きらケア介護派遣では、紙ベースの勤怠表ではなく、個人専用WEBシステムを利用して出勤時間・退勤時間を入力し、承認依頼ボタンを押すだけで勤怠管理が完結するという優れもの。

きらケア介護派遣が紹介するすべての介護施設で個人専用WEBシステムを導入しているわけではありませんが、このシステムを利用することで日々の勤怠管理、月々の締め、残業ゼロ管理まで行なうことができるのです。

有給休暇・福利厚生が充実している

きらケア介護派遣では、登録して働き始めてから6ヶ月が経過すると有給が付与されます。

有給休暇の取り方も派遣会社にメールで伝えるだけで有給取得が可能で、現場の社員や同僚に気遣うことなく有給が取得できるのがメリットです。

福利厚生についても、条件を満たしていれば「社会保険」「雇用保険」「厚生年金」のほか、健康診断を受けることもできます。

また介護施設までの交通費に関しても支給されますので、正社員・常勤介護士と大差ない待遇を受けることが可能です。

初任者研修の資格が無料で取得できる

介護職において、初任者研修の資格を取得するだけで介護職のほとんどの仕事に就くことができます。

資格を取得するためには130時間の講義に出席する必要があり、そこでしっかり学ぶことで雇用される幅が広がることは言うまでもありません。

一般のスクールであれば100,000円近くの費用がかかりますが、きらケア介護派遣では無料で受講できますので、この機会を逃してはいけません。

他の派遣介護士から情報を得られる

前述のように、きらケア介護派遣はたくさんの求人を有しているとお伝えしました。

あなたの就業先の介護施設に、以前からきらケア介護派遣を通じて働いている方がおられるのもめずらしいことではありません。

同じ派遣先という共通点から派遣労働者同士の距離が近くなり、介護施設の環境についての情報を得ることができるでしょう。

 きらケア介護派遣はこちらから>>派遣をお探しの介護士さんに!【きらケア 派遣】

きらケア介護派遣のデメリット

きらケア介護派遣のデメリットは2点挙げられます。

1つめは、メリットでもご紹介したようにきらケア介護派遣の社員は若い方が多いということ。

若いがゆえに、言葉遣いや対応の悪さが感じられる場合があります。

きらケア介護派遣の社員の年齢を問わず、対応が悪い場合は担当者を変えてもらうのも1つです。

2つめは、派遣対応エリアが限られているということ。

現在のきらケア介護派遣の派遣先は、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、愛知県、静岡県、大阪府、京都府、奈良県、兵庫県、広島県、北海道、宮城県、福岡県となっています。

ただ今後、派遣される地域が広がっていく可能性は十分あります。

きらケア介護派遣の口コミ・評判

きらケア介護派遣の口コミ・評判には以下のようなものがあります。

<良い口コミ・評判>

  1. コンサルが若いため対応が早くメール連絡がスムーズ(20代男性)
  2. 日勤の時給が以前勤めていた派遣会社より200円も高い(30代女性)
  3. 引越しで勤務先を変更したときの対応が早かった(40代男性)

<いまいちな口コミ・評判>

  1. 同じ介護施設に1年いたら担当コンサルが異動で変更された(20代男性)
  2. 人間関係良好と聞いていた現場の介護施設の人間関係が良くなかった(30代女性)
  3. 担当コンサルが同行面接で遅刻した(40代男性)

リアルな口コミ・評判をご紹介しましたが、きらケア介護派遣はおおむね高評価の口コミ・評判が多いです。

あくまでも口コミ・評判は参考程度にしていただき、きらケア介護派遣を利用しましょう。

きらケア介護派遣の登録・利用の流れ・退会方法

ここまでの記事をお読みいただくことで、きらケア介護派遣に登録しようとお思いの方が多いのではないでしょうか。

ここではきらケア介護派遣の登録・利用の流れ、それに加えて退会方法についてご紹介します。

きらケア介護派遣の登録・利用の流れ

まずきらケア介護派遣のWebサイト【きらケア 派遣】 へアクセスすると「無料で登録してみる」がありますので、それをクリック・タップします。

その後、以下のように4つのSTEPがありますので、それぞれ入力してください。

STEP1

<ご希望の働き方>

「正社員」「契約社員」「パート・アルバイト」「派遣」「紹介予定派遣」から1つ選択

<ご希望の転職時期>

「良い求人があり次第」「1ヶ月以内」「2ヶ月以内」「3ヶ月以内」「6ヶ月以内」「6ヶ月より先」から1つ選択

STEP2

<お持ちの資格>

「介護福祉士(介護士)」「初任者研修(ヘルパー2級)」「実務者研修(ヘルパー1級)」「ケアマネージャー」「その他」「無資格」から1つ選択

STEP3

<住所>

都道府県、市区町村を選択

<氏名>

漢字で氏名・ふりがなを入力

<誕生年>

生まれた年を西暦で選択

STEP4

電話番号は必須入力で、メールアドレス・自由記入欄は任意入力

 これらを入力することで登録が完了です。

2~3分で登録が完了するため、手軽に登録することができます。

登録が完了すると2~3営業日以内にフリーダイヤルより連絡がきますので応対しましょう。

最寄りの登録場所で派遣登録を行ない、担当コンサルに時給、日給、就業可能日、希望勤務地などを伝えます。

後日就業可能な介護施設のリストが送られてきますので、その中から希望の現場があればリクエストしましょう。

顔合わせができるのであれば、その日時を決定し、コンサルと一緒に介護施設の面接を兼ねて、施設の見学を行なうことが可能です。

介護施設に満足すれば就業可能の連絡をすれば、就業への手続きが開始されます。

もし介護施設が気に入らなければ断ることもできますので、あなたが働きたいと思う介護施設を選択することができるのです。

介護派遣が初めてという方も、まずはきらケア介護派遣に登録し、コンサルからの電話着信で話しをすることで流れをつかむことができますので、きらケア介護派遣の登録フォームに従って入力を進めてください。

きらケア介護派遣の退会方法

きらケア介護派遣の登録しているものの「退会したい」と思った場合、どのように退会すればいいのか分からないという声があります。

きらケア介護派遣は、公式サイトから退会することができず、退会するためにはご自身の担当者に連絡をして、退会する旨を伝える必要があるのです。

手続きの手順は以下を参考にしてください。

ご自身の担当者に連絡する

担当者は介護派遣者に対してしっかりと仕事のサポートをする体制をとっているため、介護派遣者からすると連絡がしやすいでしょう。

電話だけでなく、メールでやり取りするケースも多いため、ご自身で連絡しやすい方法を選択してください。

派遣の登録を解除したい旨を伝える

前述のように、派遣の登録解除については担当者を通して行なうことが最善です。

勘違いされがちなのが「派遣先の施設に辞めることを伝える」ことなのですが、派遣先に辞めることを伝える必要はありません。

派遣先の施設には担当者が連絡してくれますので、あなたは担当者に登録解除の旨を伝えましょう。

更新しない理由を伝える

登録解除するとなると、担当者から「なぜ登録解除するのですか?」と聞かれる可能性が高いです。

その際は、あくまでも介護派遣者ですので「引っ越しする」「実家に帰る」といった理由で登録解除は行なわれます。

更新しないからといって理不尽な扱いを受けることはありませんので安心してください。

現在の仕事が完了して退会できる

きらケア介護派遣を退会する際に、現在進行形で仕事をある場合は、その仕事の期間を終えた上で退会することが最善です。

中途解約するときらケア介護派遣だけでなく、派遣先企業にも迷惑をかけることになります。

円満退会することで、退会後に再びきらケア介護派遣に登録するとなった場合の印象も異なってくるでしょう。

まとめ

今回は、きらケア介護派遣のメリット・デメリット、口コミ・評判、登録・退会の流れについてご紹介しました。

派遣介護で介護の仕事をお探しの場合は、きらケア介護派遣の利用がおすすめです。

メリット・デメリットだけでなく、実際にきらケア介護派遣を利用された方の口コミ・評判をご紹介していますので参考になさってください。

今回の記事を参考に、きらケア介護派遣に登録してみてはいかがでしょうか。

おすすめ介護転職サイト
【介護転職サイト厳選10社】
この記事では、転職サイト26社を調査した中から、介護の仕事を探す方へ本当におすすめ出来る10社を厳選し転職活動の目的別で紹介しています!
こちらから要チェック