介護スタッフの最適なユニホームの色やデザインについて本気で考えてみた!

こんにちは、さしまる(@sashimaru111)です!

介護施設のユニホームのデザインは職場によってかなり差がありますよね。

おしゃれな所もあれば、ちょっとダサいようなデザインの所もあると思います。

『〇色っぽい服装ならOK!』みたいなルールであれば、自分の好きな服を選ぶことは出来ますが、

支給されるパターンのタイプだと逃げようがないと思います。

ちなみに僕も割と色んなユニホームを着てきた経歴はあるので(笑)今回は『最適なユニホームって何だろう?』という部分について考えていきたいと思います。

はじめに1:【やめて!】ダサいユニホーム導入案

ちょっと前置きとしての話なんですが・・

僕自身が働いていたデイサービスの中の1つではユニホームはなく、私服OK(あまりにも過度なデザインはさすがにNG)だったんですが、

一時期、『ユニホームを作ろう!』みたいな話が出ていました。

そして決まったデザインはピンクのポロシャツ!

すみません、良いイラストが見つからなかったので・・

もちろん、僕も含めて男性職員も割といたのですが、そこの意見を押し切ってまさかのピンクに決まってしまいました。

萎えますよね。

その後、予算の関係で実現には至らなかったものの、もしこれが本当に導入されていたらと思うと怖いです。(もしこの記事を見てくれている方の職場がピンクのユニホームだったら申し訳ないですが…)

さらに言えば、デイサービスだったので送迎(外)に出る事もあるんですよね。

だからこそ、ユニホームを作るのであれば客観的に見ても恥ずかしくない色にして欲しかったなとは思いました。

はじめに2:意外に多い?ダサいユニホーム

デイサービスの送迎と言えば、最近よく走ってますよね、送迎車。

見ない日は無いくらい。(自分が介護の仕事をしてるから良く気づくのかも)

その中で『他の施設のスタッフはどんなユニホームを着てるのか?』というのを意識してた時期もあるのですが、

あまりかっこいいデザインを見たことはないです。

ピンクとまではいかなくても、黄色、青、赤は良く見ます。

THE・原色!!!

あれ?よく見たら信号機!

とにかく派手なユニホームが多いのなんの。

『なぜ派手な色にするのか?』という部分については、

恐らくは宣伝効果ではないかと思います。

しかし、こう派手なデザインばかりだとかえって目立つ事が出来ないのでは?とも思いましたが・・

前置きが長くなりましたが、ここから介護スタッフの最適なユニホームについて本題に入りたいと思います。

介護スタッフの最適なユニホームの色やデザインとは?【3者の満足】

すごく真面目な話ですが、ユニホームの色やデザインを決める時は、『3者の満足』という視点を持つ事が重要だと思います。

ここでいう3者とは、

  1. 会社
  2. 職員
  3. お客さん(利用者やその家族)

の事で、先ほどの話で言うと、僕がピンクのユニホームで満足出来ないというのは『職員』視点の満足が不足していますが、

派手な色とデザイン=目立つ=宣伝効果という事で『会社』視点の満足は大きいという感じです。

この3者の満足を共に満たす事が、ユニホームの効果を最大限に発揮出来る事に繋がるはずです。

と言ってもなんか分かりにくいですね・・(自らの表現力を疑う)

要するに、

  • 会社⇒宣伝効果アリ、低コストで揃えられるもの
  • 職員⇒おしゃれなデザインでモチベーションが上がるようなもの
  • お客さん(利用者やその家族)⇒安心感、清潔感があるようなもの

といった事です。

このような視点を持ってデザインや色を考えていきたいという事ですね!

デザインは何が良いか?

まずユニホームのデザインと言うと、

  • ポロシャツ
  • Tシャツ
  • パーカー
  • ブルゾン

あたりが真っ先に浮かびますが、

パーカー・ブルゾンに関しては季節を選ぶので(少なくとも夏は不要になるので)コスパが悪い気がします。

ちなみにユニホーム代金を職員に負担させるような会社をたまーに見かけるんですが、あれには反対です!

ポロシャツかTシャツかで言うと、お客さん視点で言えば襟付きのポロシャツかなと思います。

何となくポロシャツを選んでいる所が多いと思いますが、改めて考えてもそれは正解なんじゃないかと思います。

職員的にもポロシャツ自体がNGという人はなかなかいないんじゃないかな。

結局は色が大事!!

という事ですね。

ここまで見て下さった方にはなんか引っ張ってしまった形になり申し訳ない感じもしますが。

では、最適な色とは?という所ですが、

  • 会社的に考えれば宣伝効果もあるような目立つ色
  • 僕たち職員が着たくなるような色
  • お客さんから見ても安心感や清潔感がある色

という事だと、やはり先ほど挙げたような原色はないかなって思います。

・・グレー?紺?(なんとなくネイビーって言いたくなかった)

個人的には茶色とかいいんじゃないかなと思います。

原色系のユニホームが多い中だと、あえて落ち着いた色を選びたくなります。

また、その辺りの色なら職員目線でも激しく抵抗する人はいないでしょうし、お客さんから見た時の違和感もないと思います。

少なくとも原色にするメリットはないと断言したい。

結論!

置きに行くなら「グレーか紺のポロシャツ」で、

ちょっと攻めて「茶色のポロシャツ」あたりが最適ではないかと思います。

という事で、今回はユニホームと真正面から向き合ってみました。

実は「ユニホームがダサいから辞めようかと思っている」という人が身近にいたんですよね。

たかがユニホームなんてと思っていましたが、適当に選ぶと職員の離職にも繋がるんだなとしみじみ思いました。

でも逆に考えれば「ユニホームがおしゃれだからあの施設で働きたい!」みたいな事も中にはあるんじゃないかとも思ったのがこの記事を書いた動機です。

高校選びとかだとありますよね、制服。

ちなみに僕は学ランで、腰パンが流行ってました、裾はボロボロでしたね。

でも当時は心からイケてると思ってました(笑)

せっかくなら「イケてるユニホームの施設で働きたい!」と思う今日この頃です。

最後までお読みいただきありがとうございました、今回は以上です。

おすすめ介護転職サイト
【介護転職サイト厳選10社】
この記事では、転職サイト26社を調査した中から、介護の仕事を探す方へ本当におすすめ出来る10社を厳選し転職活動の目的別で紹介しています!
こちらから要チェック