有料老人ホームで働きたい人必見!特徴や特養との違いを徹底解説!

介護施設には様々な種類があります。

その1つとして、有料老人ホームというのがあり、中にはこの施設で働きたいと思っている人もいるでしょう。

そこでこの記事では、有料老人ホームとは一体何なのかということや、特養との違いなどについて詳しく解説していきます。

有料老人ホームとは?

有料老人ホームというのは、

  • 食事
  • 介護
  • 家事
  • 健康管理

という項目のうち、1つ以上のサポートを行っている施設のこと指します。

また、有料老人ホームと言っても、細かく見ていくと3つに分類することが出来ます。

介護付有料老人ホーム

まずは介護付き有料老人ホームです。

この施設では、

  • 食事
  • 洗濯
  • 掃除
  • 排泄
  • 入浴
  • リハビリ
  • レクリエーション

などのサービスを提供していて、介護保険を利用する事ができる、都道府県からの許可を得た施設のことです。

住宅型有料老人ホーム

続いては、住宅型有料老人ホームです。

この施設では、高齢者の生活全般をサポートします。

また、この施設のスタッフが介護を行うのではなく、入居者に介護が必要だと判断した場合は、外部の介護事業者に連絡を取り、訪問介護を行うのが主流なのです。

ただ、外部と言っても多くの住宅型有料老人ホームには訪問介護事業所が併設されていて、いつでもすぐに介護に駆け付けられる体制が整っています。

この入居してから必要な介護サービスを使うという点が、介護付有料老人ホーム(入居した時点で介護サービスが付いている施設)との違いとなります。

健康型有料老人ホーム

続いては健康型有料老人ホームです。

この施設では、健康的な高齢者を受け入れ、今の状態を維持できるようにサポートしていく施設です。

介護が基本的に必要ないため、

  • 家事サポート
  • 食事サポート

など最低限のサポートのみを提供していることが特徴的です。

仮に利用者に介護が必要になった場合は退去しなければなりません。

有料老人ホームの仕事内容は?タイムスケジュール例を紹介

有料老人ホームへの就職や転職を考えている人の中には、

「どんなスケジュールになるの?」

と思っている人もいるでしょう。

そこで、あくまで例としてではありますが、有料老人ホームで勤務した場合に考えられるタイムスケジュールについて解説します。

有料老人ホーム勤務のタイムスケジュールの例

9時→情報共有
9時半→入浴介助
11時半→昼食の準備
12時→昼食介助
13時→休憩
14時→レクリエーション
15時→おやつ
16時→雑談タイム
17時→夕食の準備
17時半→夕食
18時→終了

となることが多いです。

この後は夜勤への引継ぎなどがあり、夜勤はまた違ったタイムスケジュールになってきます。

特養と有料老人ホームは何が違うの?

では、有料老人ホームというのは、特養とは何が違うのでしょうか。

施設規模

まずは施設の規模です。

特養は有料老人ホームと比べ規模が大きくなることが多いです。

一方、有料老人ホームは、どちらかというと少人数体勢になることが多いのです。

ユニット

有料老人ホームの場合は、利用者一人一人に個室が割り当てられることもあります。

一方、特養の場合は多床室なども多くあるため、プライバシーへの配慮、工夫に違いが出てきます。

業務量

先ほども解説したように、特養は有料老人ホームに比べると規模が大きいです。

そのため、特養は有料老人ホームに比べて業務量も比例して多くなる可能性があります。

どちらが大変で、どちらが楽ということではありませんが、就職や転職をする上でどちらが自分に向いているのかをしっかり確認することが大切になってきます。

ちょっと変わったユニークな有料老人ホームがある?

近年では、ちょっと変わったユニークな有料老人ホームもたくさん登場しています。

農場と併設した有料老人ホーム

まずは自社農場を併設した有料老人ホームです。

なぜ自社農場を併設しているかというと、

  • 新鮮な野菜を食べてもらいたい
  • 利用者にも楽しみながら野菜を育ててもらいたい

という思いからです。

このような有料老人ホームは、利用者の楽しみが増えるだけではなく、スタッフの息抜きや楽しみにもなるため、一石二鳥なのです。

庭園付き有料老人ホーム

続いては庭園付き有料老人ホームです。

施設内の庭園には、世界でも珍しい樹木が植えられています。

利用者がそのような樹木を見ることで、リラックス効果を得られるだろうという考えから作られました。

また、施設内にも、

  • 波の立つプール
  • アロマ

などを設置し、まるでホテルのような外観、内観を保っているのです。

介護施設は、どうしても簡素な作りになってしまいがちなのですが、目で見たり耳で聞いたりすることで、利用者の気持ちをリラックスさせたり、刺激を与えたりすることが出来るのです。

今後、このようなユニークな有料老人ホームがもっと増えることを祈るばかりです。

有料老人ホームの求人の探し方について

有料老人ホームの求人の探し方は色々ありますが、中でもおすすめなのは介護業界に特化した求人サイトの活用です。

一般的な求人サイトよりも介護関連の求人数が多く、より条件の良い職場が見つかりやすいです。

下記の記事にてネット上でも口コミや評判の良い介護専門求人サイトをまとめているので、ぜひこれらを活用して有料老人ホームの求人を探してみてください。

【保存版】おすすめ介護転職サイトまとめ

まとめ

有料老人ホームには、様々な種類があり、それぞれの施設で利用者も仕事内容も変わってくるのです。

また、特養と勘違いされてしまう事も多いのですが、かなり大きな違いがありますので、就職や転職を検討している場合にはしっかりと知識をつけておくことが大切です。

また、近年ではユニークな有料老人ホームもありますので、そのような施設で働くことで自分も楽しみながら、最高のサービスを提供することが出来るかもしれません。

おすすめ介護転職サイト
【介護転職サイト厳選10社】
この記事では、転職サイト26社を調査した中から、介護の仕事を探す方へ本当におすすめ出来る10社を厳選し転職活動の目的別で紹介しています!
こちらから要チェック